矯正の無料相談実施中(まずは電話予約から)

078-975-6401
  • 診療時間

    9:30~13:00 / 15:00~20:00
    ※土曜午後診は14:00~17:00
    ※受付時間は30分前まで

  • 休診日

    日曜・祝日・水曜午後

Instagram

5台まで駐車場あります

ブログ

マウスピース矯正で歯列矯正!期間や痛みについて解説します

こんにちは、神戸市西区の歯医者 おち歯科クリニック院長の越智 敏幸です。今回は、「マウスピース矯正で歯列矯正!期間や痛みについて解説します」についてお話をしていきます。

 

 

 

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正とは、透明なプラスチック製のマウスピースを使って歯を徐々に動かすことにより、歯並びを整える矯正方法です。従来のワイヤーを使った矯正治療と比べて、目立ちにくく、取り外しが可能な点が特徴です。最近では、多くの方がこの方法を選択しており、その効果と安全性が注目を集めています。

 

マウスピース矯正のメリット

(1) 目立ちにくい

透明なマウスピースを使用するため、外見上目立ちにくく、人目を気にせず矯正治療を受けられます。仕事や学校などで矯正を気にすることなく過ごせるため、自信を持って過ごせます。

 

(2) 取り外し可能

食事や歯磨きの際に取り外すことができるため、口腔衛生の維持がしやすくなります。また、特別なイベント時に取り外すことができるので、ライフスタイルに合わせた治療が可能です。

 

(3) 痛みが少ない

ワイヤー矯正に比べ、痛みが少ないと言われています。これは、マウスピースが徐々に歯を動かすため、歯にかかる負担が少ないからです。また、歯茎への刺激も少ないため、炎症が起こりにくいです。

 

マウスピース矯正のデメリット

(1) 限定的な矯正範囲

マウスピース矯正は、歯の軽度なズレや歯並びの改善が主な対象であり、重度の不正咬合には対応できない場合があります。また、顎の骨格的な問題に対しては、マウスピース矯正だけでは効果が限定的なことがあります。

 

(2) 矯正期間が長くなることがある

一部のケースでは、ワイヤー矯正に比べて矯正期間が長くなることがあります。これは、マウスピース矯正が歯を徐々に動かすため、治療効果が現れるまでに時間がかかることがあるからです。

 

矯正期間

マウスピース矯正の期間は、個人差がありますが、一般的には1年から2年程度です。矯正期間は、歯のズレの程度や治療計画によって異なります。定期的な通院とマウスピースの交換が必要であり、治療が進むごとに歯が徐々に動いていくので、正確な期間を予測することは難しいです。

 

痛みについて

マウスピース矯正は、従来のワイヤー矯正に比べて痛みが少ないとされています。しかし、矯正初期や新しいマウスピースに交換した際に、軽い違和感や圧迫感を感じることがあります。これは、歯が徐々に動いている証拠であり、通常数日で収まります。痛みが強い場合や長期間続く場合は、担当医に相談してください。

 

矯正の流れとアフターケア

マウスピース矯正の流れは、まず初診で歯の状態や矯正の目的を確認し、レントゲンや口腔内スキャンを行います。その後、治療計画を立て、マウスピースを製作し、矯正治療が始まります。治療中は、定期的に通院してマウスピースを交換し、歯の動きをチェックします。

 

矯正治療が終了した後も、アフターケアが重要です。リテーナーと呼ばれる装置を使用して、歯の位置を安定させることが必要です。また、定期的な歯科検診やクリーニングを受けることで、矯正後の歯並びを長期間維持することができます。アフターケアの期間や方法は、治療内容や個人差によって異なるため、担当医と相談して決めましょう。

 

マウスピース矯正の注意点

マウスピース矯正を行う際には、以下の注意点があります。

 

(1) 装着時間の確保

効果的な矯正治療のためには、マウスピースを1日に約20~22時間装着することが必要です。食事や歯磨きの際を除いて、ほとんどの時間を装着して過ごすことが求められます。

 

(2) マウスピースの管理

マウスピースは、衛生的に保管し、定期的に清掃することが大切です。また、無くさないよう注意して管理しましょう。もし紛失や破損があった場合は、早めに歯科医院に連絡してください。

 

まとめ

マウスピース矯正は、目立ちにくく、痛みが少ないというメリットがありますが、矯正範囲が限定的であるなどのデメリットもあります。矯正治療を検討されている方は、自分の歯の状態や矯正の目的に応じて、適切な治療法を選択することが重要です。また、治療期間や費用についても、事前にクリニックで相談することがおすすめです。

 

以上、「マウスピース矯正で歯列矯正!期間や痛みについて解説します」についてお話ししました。矯正治療は個人差が大きく、正確な情報が欠かせません。この記事が、マウスピース矯正に関心のある方々の参考になれば幸いです。

 

最後に、矯正治療を成功させるためには、担当医とのコミュニケーションが大切です。不安や疑問があれば、遠慮せずに相談しましょう。また、歯科医院での定期検診や自宅での口腔ケアも重要な要素です。治療中も治療後も、適切なケアを心がけて、美しい歯並びを長く保ちましょう。

 

これで、「マウスピース矯正で歯列矯正!期間や痛みについて解説します」の解説を終わります。どんな治療法であっても、自分に適した選択をすることが大切です。この記事が、マウスピース矯正を検討している方の参考になれば幸いです。

当院も矯正治療、マウスピース矯正治療を行っていますので、なんでもご相談ください!

詳しくはこちら→