矯正の無料相談実施中(まずは電話予約から)

078-975-6401
  • 診療時間

    9:30~13:00 / 15:00~20:00
    ※土曜午後診は14:00~17:00
    ※受付時間は30分前まで

  • 休診日

    日曜・祝日・水曜午後

Instagram

5台まで駐車場あります

ブログ

歯並びの悩みを解決!歯科医師おすすめの矯正方法

こんにちは、神戸市西区の歯医者 おち歯科クリニック院長の越智 敏幸です。今回は、「歯並びの悩みを解決!歯科医師おすすめの矯正方法」について詳しくお話をしていきます。

 

 歯並びの悩みとその影響

歯並びの悩みは、人々のQOL(Quality of Life)に大きな影響を及ぼします。歯並びが悪いと見た目の問題だけでなく、食事をする際の不便さや、会話や笑顔に自信が持てないといった心理的ストレスを感じる方もいます。さらに、口腔内の健康にも悪影響を及ぼし、虫歯や歯周病の原因になることもあります。

 

 歯並びを整える重要性

歯並びを整えることは、健康な口腔を保つために重要です。良好な噛み合わせにより食べ物をしっかりと噛むことが可能になり、消化器系の健康にも寄与します。また、清潔な口腔環境を維持するためにも、歯並びを整えることは必須です。歯並びが悪いとブラッシングが難しくなり、プラークや歯石の蓄積を引き起こすことがあります。

 

矯正方法の種類とその特徴

現代の歯科医療では、さまざまな矯正方法が提供されており、それぞれ特長と対象となる症状があります。

 

– ワイヤー矯正:金属やセラミックのブラケットとワイヤーを用いて歯を動かし、歯並びを整えます。確実に歯を動かすことができますが、装置が見えるため見た目が気になる方には少々抵抗があるかもしれません。

 

– マウスピース矯正:透明なマウスピースを使用して歯を動かす方法です。見た目に影響が少なく、マウスピースを外せるため食事や歯磨きがしやすいという特長があります。しかし、治療効果を最大限に引き出すためには、1日20時間以上の装着が必要となります。

 

歯科医師おすすめの矯正方法

歯並びの悩みと矯正の目的、程度、ライフスタイルによって最適な矯正方法は変わります。私のおすすめは、患者さん一人ひとりのニーズに合わせてワイヤー矯正とマウスピース矯正を適切に選択することです。早く結果を出したい方や重度の歯並びの悪さを改善したい方にはブラケット矯正が、歯の軽度なズレや歯並びの改善が目的で見た目を重視する方やソフトに歯を動かしたい方はマウスピース矯正が適しています。

 

矯正治療の適切な開始時期

一般的に矯正治療は、永久歯がすべて生え揃った小学校高学年から開始するのが理想的です。しかし、成長期に取り組むことで治療期間を短縮できる場合もあります。成人でも治療は可能ですが、治療期間が長くなることを理解しておく必要があります。

 

 矯正治療の流れ

まずは初診で口腔内の写真やレントゲンを撮影し、あなたの歯並びや噛み合わせの状態を評価します。その上で、最適な矯正治療計画を立てます。矯正装置の取り付け後は、定期的にクリニックを訪れて調整を行います。治療期間は個々の状況によりますが、一般的には2〜3年程度です。

 

 矯正後のメンテナンスについて

矯正治療後も定期的なメンテナンスが重要

 

です。矯正治療で動かした歯は元の位置に戻ろうとする傾向があるため、リテーナーと呼ばれる装置を使用して歯の位置を維持します。また、矯正治療後も定期的に歯科検診を受け、口腔内の健康状態を確認してください。

 

まとめとアドバイス

歯並びの悩みを解決するための矯正方法は、患者さんの状態や希望によります。まずは一度、歯科医師と相談し、自分に合った方法を選択しましょう。そして矯正後もメンテナンスを怠らないことが大切です。皆様の健やかな笑顔をサポートするため、私たちはいつでも相談を受け付けております。お気軽にご連絡ください。あなたの美しい笑顔を取り戻すための一歩を、一緒に踏み出しましょう。   →  詳しい情報はこちら