兵庫県神戸市西区池上の歯科医院|おち歯科クリニック

おち歯科クリニック

診療時間

078-975-6401

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 矯正治療
  • 審美歯科
  • インプラント

Preventive Dentistry

予防歯科

予防歯科

歯や歯肉を良い状態に維持していくためには、日常生活での配慮と、プロによる定期検診・メンテナンスがかかせません。おち歯科クリニックでは患者さまとご一緒にお口の健康を守り育てることを目的とした「きりん(こ)リボンクラブ」をご用意し、おひとりおひとりにふさわしいプログラムで、予防に取り組んでいます。

治療の終わりは再発防止のスタートライン

まだまだ患者さまにとって歯科とは、依然として「痛くなったらむし歯を治療してもらって終わり」という存在かもしれません。 おち歯科クリニックはそこからも大切にする歯科医院です。
もはや人生100年といわれる超高齢の時代。生涯を健康な自分の歯で過ごすことは生活の質の向上の重大な要因の一つです。自分の歯は一度失ったら二度と戻すことはできない、大切なもの。 当院では20年以上前から、歯周病治療に積極的に取り組み、患者さまの生涯にわたる「健口」を維持するための予防をサポートさせていただいています。

療の終わりは再発防止のスタートラインむし歯や歯周病になるリスクは人によって違います。ですから、私たちの歯科診療では、患者さまの口腔内の健康状態を詳細に把握します。そして、よい状態を維持するために、小さなお子さまからご年配の方の方まで、お一人お一人のリスクに応じて年に何回か定期的にメンテナンスする、予防システムをご用意しています。
歯科医療は、いまや”全身の健康を維持する”ということ。
気付いて行動を起こすなら、早ければ早いほど良い。私たちは全力でお手伝いさせていただきます。

むし歯の原因

むし歯は、「歯質」「細菌」「食べ物」の3つの要素に時間の経過が加わってできると言われています。これら3つの要素が重なる時間が短かければむし歯になる可能性が低く、長ければむし歯ができやすくなるのです。

むし歯の原因と対策原因となる3つの要素と対策

  • むし歯菌

    主なむし歯菌はミュータンス菌です。この菌はプラーク(歯垢)をつくり、また歯を溶かす酸をつくります。

    対策

    ご家庭での歯みがきや、歯科医院でのプラーク除去。菌の活動をおさえるキシリトールやフッ化物の使用など。

    むし歯菌
  • 歯質

    歯の強さや唾液の力によってムシ歯になりやすいかどうかが左右されます。

    対策

    フッ化物を使った歯質強化。よく噛んで唾液の分泌を促進。歯科医院でのシーラントによる予防など。

    歯質
  • 食べ物

    糖質の中でも特に砂糖を含む食べ物や飲み物がむし歯の発生に影響を与えます。

    対策

    バランスのとれた食生活。おやつの習慣。砂糖などむし歯の心配がないおやつの選択など。

    食べ物

むし歯になるリスクを小さくするには

むし歯の原因となる3要素の重なり合う時間や面積をできるだけ少なくすることで、むし歯になるリスクを下げることができます。

むし歯になるリスクを小さくするには